2012年12月28日

たくさんの花に囲まれて・・・虹の橋へ


今までの天気が嘘のような晴天で
空がとっても青かった昨日の午後・・・
そらパパと一緒に、風の丘にて
サスケを火葬してきました。

今サスケはお友達から頂いた
たくさんのお花に囲まれて
私たちのそばにいます。

DSCF3586_201.JPG

今までサスケが体調を崩す度に・・・
そら君やプーたんと同様に心配していただき
支えてくださったワン友の皆さん、
サスケにお花までいただき
本当にありがとうございました。


サスケは今頃、虹の橋へたどり着き
キラリと出会っているでしょうか・・・?
すっかり痩せてしまったけれど
キラリはちゃんと見つけてくれたでしょうか・・・?
マロンは待ちくたびれてサスケの事を忘れていないでしょうか・・・?

少し歳を多くとって逝ったのだから・・・
若いころのようにあまり我ままを言って
キラリやマロンを困らせてはいけませんよ。


呼吸が苦しくて息を吸うたびに
ニャオン・ニャオンと泣き続けていたサスケ。
脚はもう痛くないですか?
痛みから解き放たれて走りまわっているでしょうか・・・?


もうスーパーでサスケの好きな猫缶を
沢山、買い占めることも・・・
毎月病院へお薬を貰うに行くことも
飲み水やトイレの交換も・・・
もちろん一緒に寝て夜泣きに付き合うことも・・・
みんな・みんな出来なくなってしまったね。


今日久々にそら君とプーたんを連れて散歩へ行きました。
歩きながら・・・もうサスケは待っていないから
急いで帰る必要もないのだと思ったら
とても悲しくて涙がこぼれ落ちました。

タグ:サスケ
posted by そらのママ at 21:31| Comment(2) | 日記

2012年12月26日

さよなら・・・サスケ。


12月15日の夕方から突然立てなくなり
ご飯も水も飲めなくなってしまったサスケ君。

DSCF3570_199.JPG

延命治療をせずに最期を看取ると決心し
それから10日ほど。
今朝3時45分に大好きだった
キラリ兄ちゃんのもとへ旅立っていきました。
21歳と8か月でした。


キラリを亡くした時・・・突然の死で
一匹で逝かせてしまったから
どんなに辛くてもサスケだけは
ひとりでは逝かせたくなかったのです。


誰よりも甘えっこで我ままで
寂しがりのサスケだったから・・・
何もしてやれずとも・・・最期を看取ることは
21年ずっと一緒にいてくれたサスケへの
飼い主としての務めかと・・・
自分自身に言い聞かせて。


一日のほとんどを2階でサスケと過ごし
痩せていく身体をなで
寝返りをうたせ、涙をぬぐい、語りかけた日々・・・
苦しかっただろに・・・本当に頑張ってくれました。

さよならサスケ。
いままで一緒にいてくれてありがとう。
不自由な身体から解き放たれて
迷わずにキラリのもとへ行くんだよ。

そして・・・またいつか会えるといいね。

DSCF3577_200.JPG


    追記
    家事も出来る限り頑張ったけれど
    手抜きのごはんにも何一つ文句をつけず
    無言ならがらもそらママの好きなように
    サスケのお世話をさせてくれたそらパパ。
    本当にありがとう。
タグ:老猫 サスケ
posted by そらのママ at 19:33| Comment(8) | 日記

2012年12月10日

ただ今お風呂に避難中!!


そら君地方2日続けて雪が降り
一気に冬景色。
60cmくらい積ったみたい。
今朝プラス気温だったので重い雪が
明け方の4時過ぎに大きな音をたてて屋根から落雪。

サスケ君がやっとそらママの腕枕で寝ついて
ホッとしたのもつかの間
1階でプーたんが“怖いよ〜〜”と
悲鳴にも似た鳴き声。

どうしてもほっとけなくて起きましたよ。
サークルから出してあげたら
そら君もプーたんも
そらママにピッタリくっついて離れません。
プーたんはずっとブルブル震えてました。


早朝から1時間半そらパパと雪かきをして
クタクタ・・・
今日のプーたんはストーカーになってしまい
そらパパの後を追って
トイレまで一緒にお供してました(^_^;)


そらママの仕事が一段落して
そら君達が見当たらないな・・・と思ったら
2匹一緒に仲良くお風呂場で固まっておりました。

DSCF3560_191.JPG

普段こんなに仲良くくっついたりしない2匹なのに
本当に怖くて、怖くて仕方がなかったのでしょうね。

雪が落ちる日。
そら君とプーたんの気が紛れるならば・・・
お風呂場にクッションを置いて避難場所に
してあげようと思います。

幸いにもそら君もプーたんも
下痢をせずにすんでいるので良かったです。
posted by そらのママ at 22:41| Comment(0) | 日記

2012年12月05日

今更ながら・・・分かったこと。

今朝起きたら結構雪が積もっていたそら君地方。
やっとご近所の工事車両の音にも慣れて落ち着き
お腹の調子も良くなっていたプーたんですが
またまた怖い季節がやってきました(^_^;)

2歳ごろから雷、落雪、花火を怖がるようになったプーたん。
思えばその頃からです。
水を飲む回数がぐっと増え尿の量も多くなりました。
身体の大きいそら君よりもたっぷりシートを濡らすので
心配になり病院で検査をしてもらった事もありますが
結果は異常がなくその時は
“体質”なのかな〜〜〜?と納得しようとしてました。

最近プーたん水の飲む量もオシッコも少なく
1歳頃の量に戻った感じで?????
    治ったかな?と思っていたら
今朝の落雪でビビりまくったプーたんは
またちょくちょくと水を飲み始めました。

4歳過ぎにして今更ながら分かったこと。
プーたんはストレス過剰になると
水を飲んで落ち着こうとしてること。

ポタポタお口から水が垂れ落ちていたのは
本当に喉が渇いているわけじゃないから・・・
お口をちょっとだけ濡らしていたんだね。
ごめんね、プーたん。
いままで気づいてあげられなくて。

そらママに出来ることはあるかしら?
そうだね。
これ以上怖がりがひどくならないように
そらママ自身が強くなって
雷や落雪も平気でいられるようにならないと!!

それから怖がってる気の弱いプーたんには
“大丈夫!!”という言葉も
ますます怖さを助長してしまうらしいから
これからは禁句として使わないようにするからね。

DSCF3558_186.JPG

最近控えていた室内遊びも
サスケ君が2階へ行っていない時は
プーたんの大好きなオモチャを使って遊んであげたいな♪



サスケ君には後悔のないように
最期まで自由気ままに過ごさせてあげたい。
そら君やプーたんにはJRTらしく
明るく、元気でいられるように
何が出来るのか・・・と
いつも・・・いつも・・・自問自答の日々です。
posted by そらのママ at 22:15| Comment(0) | 日記

2012年12月03日

もう1匹のワンちゃん


押入れを掃除していたら・・・
大分前に買ったぬいぐるみのワンちゃんが
見つかりましたよ。

ぬいぐるみフェチのそら君。
小さい頃は噛みついたり、振り回したりしたので
大丈夫かな〜〜〜と恐る恐るソファーの上に乗せてみたら・・・
早速プーたんが見つけて
ぬいぐるみの上で寛いでおりました(笑)

DSCF3549_181.JPG

このワンちゃん。
柔らかくてフワフワしてるから気持ちがいいのよね。
あらあらプーたん寝ちゃいましたよ。

DSCF3551_182.JPG

肝心のそら君は。
僕はもうお子ちゃまではありませんよと言わんばかりに
ぬいぐるみのワンやんのそばに鎮座して
はいポーズ!!

DSCF3555_183.JPG

最近のそら君とプーたん。
ガゥガゥの回数もぐっと減って
すっかり落ち着いた感じです。

ぬいぐるみのワンちゃん。
この分ですとそら君の餌食にもならず
ずっと一緒にいられそうですよ(笑)

今日はノルド動物病院でワクチン接種と
アレルギーのお薬をいただいてきました。
副作用予防の薬を注射していただいたので
普段と変わりなく大丈夫でした。

体重6.7kg
体温39.1分(少し興奮気味だったからね)

ステロイドは1/4錠を2日に1回
胃薬1/2錠と整腸剤1袋を1日2回。
ステロイドの量は薬を飲まない2日目の夕方には
少しカイカイしてしまうけど・・・
そら君にとってはギリギリの分量だそうです。

そら君のようにアレルギーの症状がでてしまったら
ずっと薬を続けないといけないので・・・
少しでも量が少なく済むように頑張りたいです。

そら君、元気でいてね♪

posted by そらのママ at 21:24| Comment(2) | 日記

2012年11月13日

可愛い寝顔。


サスケ君、8日に病院へ行ってきました。
トイレに入ってもオシッコが出ないときもあるようで
仕舞にはひん尿、膀胱炎の症状がでてしまいました。

1時間ほどの待ち時間。
サスケ君にはちょっとストレスになりましたが
先月いためた左足も念入りに診てくださって
本当にありがたいです。

体重1・95kg
また少しやせました。
熱は平熱。

尿検査の結果は白血球が多いだけで
幸いにも結石や血尿はでていませんでした。

便秘の薬を飲ませるだけでも大変なので
今回も2週間効果があるという
1本3000円の抗生物質の注射をしていただきました。

注射される時サスケ君は
“シャッー”と声をたてて怒りました。
先生には申し訳なかったけれど
まだこんな声がでるのかと嬉しくなりました。

注射の効果でひん尿もなくなりましたが
体重の減少とともに筋肉も減ったのでしょう。
立ち上がる時に上手に立てなくなり・・・
ドタッと倒れこむことが多くなりました。

老いは確実にサスケ君に覆いかぶさって
少しずつ身体の自由を奪っていくようです。
悲しくて・・・辛くてて
思わず目をつぶってしまいたくなる光景ですが
21年間一緒に暮らした飼い主として
しっかり現実を見定め・・・
少しでもサスケ君が過ごしやすいように
気を使ってあげたいと思います。

今日のお気に入りの一枚。
今朝ストーブの前で寝ているサスケ君
とっても可愛かったので・・・

DSCF3530_150.JPG

PS.そら達はサスケがケガをしたら大変なので
   お家での遊びは制限されてますが
   元気にしてますよ〜〜〜♪
posted by そらのママ at 20:33| Comment(0) | 日記