2012年11月13日

可愛い寝顔。


サスケ君、8日に病院へ行ってきました。
トイレに入ってもオシッコが出ないときもあるようで
仕舞にはひん尿、膀胱炎の症状がでてしまいました。

1時間ほどの待ち時間。
サスケ君にはちょっとストレスになりましたが
先月いためた左足も念入りに診てくださって
本当にありがたいです。

体重1・95kg
また少しやせました。
熱は平熱。

尿検査の結果は白血球が多いだけで
幸いにも結石や血尿はでていませんでした。

便秘の薬を飲ませるだけでも大変なので
今回も2週間効果があるという
1本3000円の抗生物質の注射をしていただきました。

注射される時サスケ君は
“シャッー”と声をたてて怒りました。
先生には申し訳なかったけれど
まだこんな声がでるのかと嬉しくなりました。

注射の効果でひん尿もなくなりましたが
体重の減少とともに筋肉も減ったのでしょう。
立ち上がる時に上手に立てなくなり・・・
ドタッと倒れこむことが多くなりました。

老いは確実にサスケ君に覆いかぶさって
少しずつ身体の自由を奪っていくようです。
悲しくて・・・辛くてて
思わず目をつぶってしまいたくなる光景ですが
21年間一緒に暮らした飼い主として
しっかり現実を見定め・・・
少しでもサスケ君が過ごしやすいように
気を使ってあげたいと思います。

今日のお気に入りの一枚。
今朝ストーブの前で寝ているサスケ君
とっても可愛かったので・・・

DSCF3530_150.JPG

PS.そら達はサスケがケガをしたら大変なので
   お家での遊びは制限されてますが
   元気にしてますよ〜〜〜♪
posted by そらのママ at 20:33| Comment(0) | 日記

2012年11月04日

声のでる日とでない日と・・・

寒くなりましたね。
サスケ君にとっては身に堪える季節です。

サスケ君の体調のバロメーターは
    “声”



うるさいほど泣いて訴える日は
体調が良い日。

口を半開きにして泣きたくても声が出ない日は
歩きかたもおぼつかない。フラフラして転びそう。
寝ていても息をしてるか・・・と
心配になるほど元気がない日。

以前、夜泣きが大変で寝不足ですと
ブログに書いた日もありましたが
この頃はその夜泣きも愛おしいほどです。

腕枕が痺れるほど・・・サスケが熟睡して寝てたら
“生きてるのかな?”と
気になって夜中に目が覚めるほど。
そっとお腹を触って息をしてるのを確認して
ホット安心してまた寝るそらママです。

秋は読書ですね。
また図書館通い始めました。
群ようこさんのしいちゃん日記には
お隣さんの老猫、19歳のビーちゃんの話も書いてあり
その最期の様子は今のサスケの様子と重なる部分が多々ありました。

脚が硬くなってご飯を食べる様子が
まるでキリンのようだ・・・とか
食べても食べても瘠せていく様子や
歯周病・・・泣きかたまで・・・etc

ウンチはトイレに入って用を足してもうまく落ちなくて
ビックリしてウンチをつけたまま走り回ったりするものだから
絨毯の上に落し物となっていることが多いけれど
そうか〜〜もう少ししたら
オシッコも上手に出来なくなるかもしれないね。

兄弟猫のキラリは15歳で
突然心臓発作で逝ったから
完全室内老猫の最期は想像もつかず・・・
群ようこさんの本のおかげで
今のサスケの状態が理解できました。

来年の春に22歳になるサスケ君。
そら君やプーたんが羨むほど・・・待遇は一番!!
我ままし放題、猫缶食べ放題、
ウンチの出る薬を欠かさず飲んで
少しでも暖かく、一緒に暮らしたら
無事この冬を乗り越えられるかしら?

DSCF3525_145.JPG

DSCF3527_144.JPG
posted by そらのママ at 14:27| Comment(2) | 日記