2008年01月08日

サスケ君とそら君、大接近!!

我が家にはサスケ君がいます。
16歳にもなる年老いた猫君です。

息子が11歳の誕生日の時に
お祖母ちゃんの家で生まれた猫を見て
プレゼントは何もいらないから
猫を飼って欲しいと言ったので・・・
兄弟猫の真っ白な、今は亡きキラリと
我が家の家族になりました。

どちらかと言うと小さい頃から
猫に囲まれて暮らした猫派のそらママには
我がまま三昧のサスケ君は王子様的存在。
そら君にはちょっと厳しすぎるくらいなのにね〜〜〜
甘すぎるそらママの様子をみてたら
そら君には納得がいかない事ばかりでしょうが
今の所、特段ぐれて不良になることもなく
サスケ君に一目まで置いてくれて
唸ったり吠えたりしないとっても良い子になってくれました。

高齢のサスケ君に心の負担にならないように
少しずつ、少しずつそら君との距離を
近づけていったのが良かったのかも知れません。

今日はサスケ君が啼いて居るので
どうしたのかな〜〜〜と様子を見に行ったら
そら君のスペースとなっている和室のゲートを
自ら飛び越えてそら君と一緒にいましたよ

そら君も自分の居住スペースのせいか
トリーツボールのおやつに夢中で
サスケ君に怯えることもなく遊んでいましたよ。




ゲートが開いているときに時々そら君の
水を飲みに行っていた図々しいサスケ君ですが・・・
そら君と一緒に平気で居られるようになって嬉しいな♪
そらママは大感激!!

ねぇサスケ君、
亡きマロンとも最後は一緒の布団で寝てくれたから
そら君とも仲良くできるよね〜〜〜
posted by そらのママ at 20:25| Comment(6) | 日記